FC2ブログ
さて、目的の『菅生の滝』を目指して進んでいきます。

若葉がキラキラした渓谷を歩くと気持ち良いですね。
途中にキャンプ場もありましたよ!

菅生キャンプ場橋

その先を、ぐんぐん進むと‥滝の音が聞こえてきました。

目の前に現れた、大きな滝!!

水しぶきを避けながら、カメラを構えます(笑)

菅生の滝1

滝ツボを見学されてる方もいますね。

あんな場所まで、どうやって行ったのかしら!?
勇気あるー!って感心しながら、離れた場所で眺めてました。

音と一緒に滝ツボに流れ落ちる様子を見ると、迫力満点です。

菅生の滝2

辺りの木々も、青々としています。

真夏に〝涼を求めて滝巡り〝も良いけど、暑くなる前。

人が少ない時季にゆっくり鑑賞するのもオススメです。

❇︎❇︎❇︎今日のありがとう・感謝・ツイてる❇︎❇︎❇︎
・セブンドーナツ美味しいね。
2016.06.19 Sun l 福岡 l コメント (4) l top
『新緑の平尾台』を眺めた後は、同じ北九州の新緑スポットへ。

青々した新緑が眩しい渓谷。

菅生渓谷

ここは『菅生の滝』へ行く途中に通った渓谷です。

綺麗な水が流れる渓流。
思わず立ち止まって撮影したくなる景色がたくさん。

ふと足元には、こんなお花も⇓

菅生花

何て種類のお花かな?

花びらが、菖蒲のようにも見えるけど・・・。
可愛らしいお花が、辺りに咲いていました。

5月の新緑シーズンは本当に気持ちの良い場所です。

菅生木から葉

新緑ってパワーをもらえますよね^^

この先キャンプ場を通り抜けると、いよいよ目的地の滝へ。

北九州最大の『菅生の滝』は次回紹介しますね。

***今日のありがとう・感謝・ツイてる***
・完熟トマト美味しい♪
2016.06.06 Mon l 福岡 l コメント (4) l top
平尾台016-2

1ヶ月前のGW。

毎年GWはお仕事です。
今年もお仕事でしたが、1日だけお休みがあり快晴のお天気。

近場で新緑が見れる場所って・・・?

ほぼ毎年恒例になっている「新緑の平尾台」に行ってきました。

国定公園にも指定されている、カルスト台地です。

平尾台2016-3

確か、去年もこの季節に行ったよね?

そう思いながらblogをさかのぼると…
ありました!ありました!去年も一昨年も行ってました^^;

そして毎年タイトルも同じ「新緑の平尾台」でした(笑)

良かったら過去記事と合わせてご覧くださいませ。

・新緑の平尾台2015→
・新緑の平尾台2014→

四季折々の景色を見せてくれる平尾台。

こんな大自然が身近にあるって幸せなことですね^^

さて、この後も新緑スポットを巡りますよ。
次は・・・次回のおたのしみ~♪

***今日のありがとう・感謝・ツイてる***
・思いがけずお友達と可愛いベイビーとランチ♪楽しかった。
2016.05.31 Tue l 福岡 l コメント (2) l top
門司港レトロをカメラ片手にお散歩♪

とっても良いお天気で雲ひとつない青空でした。

そんな青空を見上げたら、レトロな建物が目に留まりました!



こんな建物がたくさんある門司港レトロ。

観光客が多いのも納得ですね(*^^*)

❇︎❇︎❇︎今日のありがとう・感謝・ツイてる❇︎❇︎❇︎
・月9福山くんかっこいいね♪
2016.05.16 Mon l 福岡 l コメント (0) l top
門司港レトロ散策♪の続きです。

青空に映える『旧門司三井倶楽部』を眺めた後は、ちょっぴり街ぶら。

大通りから、ひとつ路地を入ると・・ふと目にとまったお店。

門司港喫茶

Cafeというより昔ながらの”喫茶”という言葉がピッタリ!

蝶ネクタイをしたマスターが珈琲を淹れてそう(笑)
入口のシェフの人形?が良いですね~♪

「焼きカレー」というメニューは、やっぱり門司港らしいですね^^

こちらは、お洒落な食堂っぽい雰囲気。

門司港茶寮

入口には『門司港茶寮』と書かれています。

HPを見つけました♪

やっぱりこちらも、焼きカレーですね^^

「焼きカレー」は、昭和30年代門司港周辺の喫茶店で
まかない料理として始まったそうです。

最後に見つけたCafe。

P2284258.jpg

1Fと2Fがあるようですね。

お店の名前を見損ねちゃったので…情報がありません^^;

赤い扉がとっても可愛いCafeです。
どなたがこちらのCafe情報をご存知の方教えてくださーい!!

★門司港レトロ観光情報→http://www.kanmon-mojiko.com/

***今日のありがとう・感謝・ツイてる***
・らっきょうタルタルソース美味しい!
2016.05.11 Wed l 福岡 l コメント (2) l top
「福岡ライトアップウォーク」の記事が年末まで続いちゃいました^^;

今回でおしまい!
最後までお付合いいただきありがとうございます。

東長寺の「福岡大仏」を見学した後は、お庭へ移動。

PB224106.jpg

スケールの大きな2つの建造物の「個性」と「競演」を光によって表現します。

本堂の個性は、壮大かつ優美な姿。
大屋根の水平線と8本の柱による垂直線が、光を受けて際立ちます。

PB224108.jpg

そして、五重塔の個性は、朱色と金色の華やかさ。

そこに光を重ねて、昼とは異なる表情を作ります。

PB224107.jpg

2 つの建造物を照らす光は同じ速さでゆったりと変化します。
写真は赤い光ですが、青もとても綺麗でしたよ。

東長寺の後に、もう1つお寺を見学。

あっという間に開催時間終了になっちゃいました。

一度行ってみたかった、ライトアップウォーク。
ますます、マクロレンズが欲しいって思うイベントでした^^;

◆福岡ライトアップウォーク→http://bluesky4641.blog.fc2.com/


***今日のありがとう・感謝・ツイてる***
・大掃除第一弾??床の拭き掃除完了
2015.12.30 Wed l 福岡 l コメント (4) l top
博多ライトアップウォーク!

1番人気「承天寺」の後に向かったのは「東長寺」です。

こちらも、かなりの人気です。
こちらの目的は、日本最大級の木造坐像「福岡大仏」です!

博多ライトアップウォーク初の特別公開だそう。
その大仏さまを見るために、90分待ちの列に並びます^^;

あまりに長い長〜い待ち時間‥眠くなりました(笑)

でも、この大仏さまを目の前にすると圧巻ですよ!

東長寺-大仏

入り口を入ると、その大きさ、壮大な装飾や彫刻に圧倒されます。 .

こんな大きな大仏さまを造るのって、大変な作業だったんでしょうね!
職人さん達の腕の見せどころだったのかしら?

大仏さまのライトアップって、ちょっぴり不思議な雰囲気!?

東長寺-大仏2

静かに鎮座する大仏様をライトアップにより更に引立たせ、
カラーの変化により様々な雰囲気を作り出し大仏様の表情を作ります。

後に、沢山の方が並んでいたので写真を撮ったら、次はお庭へ。。

東長寺には三重の塔があります。
三重の塔も、東長寺に行きたかった2つ目の目的なんです。

三重の塔を目指して歩いていたら・・・

東長寺-傘

ふと足元に、こんな可愛らしいライトアップを発見しました。

番傘がライトアップされていますよ☆

お寺に似合いますね。
さぁ、続いて三重塔もカメラにおさめなくっちゃ。

◆東長寺→http://hakatanomiryoku.com/spot/%E5%8D%97%E5%B2%B3%E5%B1%B1%E3%80%80%E6%9D%B1%E9%95%B7%E5%AF%BA

***今日のありがとう・感謝・ツイてる***
・今晩寒いらしいので暖かくしましょ。




2015.12.25 Fri l 福岡 l コメント (0) l top
60分待ちで一番見たかったお庭『洗濤庭』へ。。

三脚で一眼レフを覗き込むカメラマンの姿も沢山見られましたよ。

わぁ、なんて美しい庭園なのでしょう☆
まずは、青にライトアップされた石庭です。

泉水庭青

ライトの色が、少しずつ変化していきます。

続いて紫色。

泉水庭紫

方丈(本堂)前の庭園は、方丈から見て手前に
玄界灘を表現した白砂と奥に中国大陸を表現した緑がある枯山水の庭園です。
通常一般には公開されていませんが、方丈で開催されるイベント時などに、見ることができます。
お庭をかく棒は20kgもあり、直線をかくだけでも大変なんでしょうね。

最後は、白にライトアップ。

泉水庭白

皆さんは、どの色がお好みですか?

私は青かな^^

こちらのお庭もライトに照らされた樹々が綺麗でしたよ。

承天庭1

承天庭2

なかなか写真では伝わりづらいと思いますが。。。

目の前で見る夜のお庭は、圧巻でした。

承天寺、素晴らしい石庭を観賞でき大満足です。
さぁ、ライトアップウォーク!次のお寺を目指しますよ!

◆承天寺→http://hakatanomiryoku.com/spot/%E8%90%AC%E6%9D%BE%E5%B1%B1%E3%80%80%E6%89%BF%E5%A4%A9%E5%AF%BA

***今日のありがとう・感謝・ツイてる***
・温泉気持ち良いな♪

2015.12.14 Mon l 福岡 l コメント (8) l top
承天寺のメイン「洗濤庭」を見るために並んだ列。。

60分待ちを楽しむために、写真を撮りながら・・・

あれっ!ここにも門がある!!

承1

入ってきた門と、どちらがメインなのでしょうか??

今度は違う角度から。。

承2

承天寺は、鎌倉時代(1242年)、弁円(円爾)が、太宰少弐藤資頼や
宋人貿易商で巨万の富を有していた謝国明の助力を得て開いたお寺です。
臨済宗東福寺派。
弁円は、没後日本初の国師号を与えられ、聖一国師と呼ばれています。

列を進んで行くと、こんな美しい光のアートがお目見え☆

承3

沢山の観光客の皆さんが、写真を撮っていました。

そんな中に、私も交じって撮影タイムです。

承4

承5

ただ並ぶだけだと退屈だけど、こんなアート観賞しながらだと
待ち時間もちょっぴり楽しくなりますね^^

さてさて、いよいよ「洗濤庭」へ入れそうですよ~!

◆承天寺→http://hakatanomiryoku.com/spot/%E8%90%AC%E6%9D%BE%E5%B1%B1%E3%80%80%E6%89%BF%E5%A4%A9%E5%AF%BA

***今日のありがとう・感謝・ツイてる***
・明日はヨガ教室だよ。
2015.12.10 Thu l 福岡 l コメント (4) l top
クリスマスマーケットをさくっと見学した後は、博多へ行った目的!
いよいよ「博多ライトアップウォーク」へ。

チケットを購入すると、8つのお寺や神社を巡る事が出来ます。

ネーミング通り、夜のお寺がライトアップされています。
普段は入る事の出来ないお寺や重要文化財などを鑑賞する事ができますよ。

さて、1番行きたかった『承天寺』からスタートです。

承天寺

ドキドキワクワク♪しながら、中へ入ります。

入ってすぐのお庭もライトアップされています。

お庭の所々にライトが設置され、幻想的な雰囲気です。
少し撮影を楽しみながらの鑑賞です。

承天寺4

承天寺3

ライトに照らされたモミジの美しいこと(*^^*)

承天寺2

もっとUPで撮りたかったけど、これが限界^^;
早くマクロレンズが欲しいなぁ…心の中でつぶやきながら(笑)

承天寺は、博多山笠発祥の地だそうです。
だからでしょうか?

大きな山も展示されていましたよ。

承天寺5

毎年夏に行われる博多祇園山笠でも登場するのかな。

こちらは、仏殿です。

承天寺仏殿

その先へ進むと露店があります。

うどんや蕎麦・ぜんざいなどが販売されていました。
夜のお寺巡り、温かい物が食べたくなりますよねっ♪

うどんを美味しくいただきました。

PB224068.jpg

小腹を満たした後は、承天寺のメイン。

泉水庭を見学するための列に並びます。
最後尾は60分待ちの案内板を持ったスタッフさんが^^;

さて、頑張って並びますよ〜!

◆承天寺→http://hakatanomiryoku.com/spot/%E8%90%AC%E6%9D%BE%E5%B1%B1%E3%80%80%E6%89%BF%E5%A4%A9%E5%AF%BA

✳︎✳︎✳︎今日のありがとう・感謝・ツイてる✳︎✳︎✳︎
・お天気良かったから毛布洗ったよ♪
2015.12.07 Mon l 福岡 l コメント (5) l top
久しぶりに博多の街へ行って来ました♪

今回の目的は「博多ライトアップウォーク」なんだけど。。
少し早めに着いて、博多CTIYを楽しんじゃう?

デパ地下やグルメ街を散策して、駅の外に出ると…なんだか賑やか!
「クリスマスマーケットin光の街・博多」が開催中でした。

可愛らしい木の小屋のお店が、ズラリと並んでいます。

hakatatennto.jpg

外国の方とのショットが似合いま~す。

写真の小屋は「ヒュッテ」と呼ばれているんだそう^^

クリスマスマーケットって?

ドイツで誕生し、フランスや北欧などヨーロッパ各地の街の広場で、ア
ドヴェント(待降節)と呼ばれるクリスマス前の4週間、
キリストの降臨を待つ期間に行われる伝統的な行事です。
広場の中心に置かれたクリスマスタワーの周りに様々なお店が並び、
冬の寒くて心細い季節を幸せなものに変えてくれる、
ヨーロッパの人々にとってなくてはならない冬の風物詩です。

楽しそうなイベントでしたよ。

さぁ、ここはさくっと見て目的のライトアップウォークへGo!

<クリスマスマーケット in 光の街・博多>
◆開催期間 2015/11/18~12/25
◆開催時間 平日17:00~23:00 土日祝12:00~23:00
◆クリスマスマーケット⇒http://hakata.christmasworld.jp/

***今日のありがとう・感謝・ツイてる***
・美容院に行ってスッキリ♪
2015.11.27 Fri l 福岡 l コメント (6) l top
田川石炭記念公園を散策していると、もう一つ文化財を見つけました!

赤いこの建物は何??

伊田竪坑櫓

一体、何のために使われいたのかしら???

そう思って案内板を見ると、こんな紹介がされていました。

<旧三井田川鉱業史所伊田竪坑櫓>

伊田竪坑は三井田川鉱業所が田川開発の切り札として1910年に完成。
そのため、筑豊も深竪坑時代に入り、伊田竪坑櫓は1909年に完成しました。
高さ約28.4mの鉄製でイギリス様式のバックステイ形です。
筑豊に残存する唯一の竪坑関係遺跡です。
登録有形文化財にも指定されています。

燃料の主流が石炭だった頃、二本煙突と一緒にフル稼働してたのかな?

伊田竪坑櫓2

『二本煙突』は、公園内のどこから見ても目立ってます(笑)

時々、こういう文化財巡りをすると楽しいですね(*^^*)

<旧三井田川鉱業所伊田竪坑櫓>
◆住所/福岡県田川市大字伊田2734-1
◆HP→http://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/197459

***今日のありがとう・感謝・ツイてる***
・肩こり緩和のリンパマッサージ覚えたよ♪
2015.07.28 Tue l 福岡 l コメント (2) l top
三井田川1

そう!これこれ!!

この煙突!ガイド本で良く見かけるから実物を見てみたかったの^^

お天気も良くって青空に、こんなに煙突が映えるなんて♪
良い眺めだね。

近くまで行ってみよう~。

三井田川2

本当に大きな煙突に圧巻です。

正式名称は、旧三井田川鉱業所第一・第二煙突。

田川市の石炭記念公園内に当時のまま残されています。
平成19年10月2日付で正式に国登録有形文化財(建造物)へ登録されました。
二本煙突は、現存する明治期のものとしては全国でも最大級の規模を誇るそう。
田川が誇る筑豊炭田のシンボルであり全国的にも貴重な産業遺産です。

それぞれの煙突の特徴など、詳しくは『第一煙突』『第二煙突』をご覧下さい。

<旧三井田川鉱業所伊田竪坑第二煙突>
◆住所/福岡県田川市大字伊田2734-1
◆第一煙突→http://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/191190
◆第二煙突→http://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/119364

***今日のありがとう・感謝・ツイてる***
・Joyfulのペッパーハンバーグ美味しいよね^^;
2015.07.22 Wed l 福岡 l コメント (6) l top
とある休日。

お友達とカフェランチをした後、あまりに天気が良いので。。

少し回り道をして、新緑の平尾台の景色を楽しみました。

写真は、見晴らし台からの眺めです!



カルスト台地♪

青い空、青々した新緑に、白い石灰岩が映えますね。

暑い日だったけど、山の風は心地よく新緑を楽しめましたよ。

青空に、浮かぶ雲~。

P5243791.jpg

流れるような、少し変わった形をした雲。

この日は、日差しも強くて紫外線をジリジリ感じるほど。

だから、思わずカメラも日陰から撮影しちゃいました^^;

P5243790.jpg

5月でこの暑さ!

今年の夏は、暑くなりそうな予感がします^^;


***最近のありがとう・ツイてる・感謝***
・ミスチルのライブビューインングチケット取れたよ♪楽しみ!
2015.05.29 Fri l 福岡 l コメント (14) l top
世間はGWですね~!

良いなぁ~連休って羨ましい^^;

GW中にやってくる子供の日。
最近は一般家庭で、鯉のぼりを見かけるのも少なくなりましたね。

豊前市鳥井畑にある求菩提温泉「卜仙の郷」という施設があります。

そのすぐそばに、水車があるんです。

豊前水車1

ジオラマモードで撮影すると、本当にジオラマみたいになっちゃいました^^;

この水車のお向かいに、優雅に泳ぐ鯉のぼりがあります。

豊前こいのぼり1

毎年、この時季の恒例イベントとなっています。

快晴の青空に向かって泳ぐ鯉のぼり。
まるで空が海のように感じられますね^^

自宅で鯉のぼりが見れない方は、こちらで沢山の鯉のぼりをご覧になっては?

豊前こいのぼり2

屋根より高い鯉のぼり~♪

さぁ、みなさんもご一緒に歌いましょう♪♪♪

◆鳥井畑鯉のぼり→https://www.city.buzen.lg.jp/event/year_event/kubotekoinobori.html

***今日のありがとう・感謝・ツイてる***
・木梨憲武展の前売り券も買って準備万端。
2015.04.29 Wed l 福岡 l コメント (4) l top
201405月平尾台

5月といえば新緑シーズンですよね!

とある休日の日、雨の予報だったお天気が晴れに♪
お家でゆっくり過ごそうと思っていたけど、なんだかもったいない。

近場で新緑が見れる所は・・・?

国定公園でもある「平尾台」へ行って来ました。

201405月平尾台2

黄砂?PM2.5?で空が白っほいけど、新緑シーズンの平尾台は気持ち良い!

緑がとっても綺麗です。
思わず深呼吸したくなる!そんな景色が広がります。

気持ち緑の中を、ちょっとだけ散策することに。。

カメラを持ったご夫婦にすれ違った際に「こんにちは^^」とご挨拶すると。
「赤い花が沢山咲いて綺麗よ^^」そう教えて下さいました。

カルスト台地を進むと、足元に赤い花を見つけました。

シランUP

平尾台に自生する”シラン”です。

咲いてるものや蕾もあったり、満開には1週間ほど早かったかな?

それでも、あちらこちらに可愛らしい赤い花を咲かせていましたよ。
ちょうど一週間後の満開の様子は、ノリさんのblogでご覧くださいね^^

植物のドンピシャ見ごろを撮影するって、タイミングが難しいですよね^^;

シラン

この壮大な景色を眼下に見ながら食べるお弁当は、美味しく感じます。

お弁当後の食後のスイーツは・・・

お気に入りのケーキ屋さんへ向かいますよっ♪

◆平尾台HP→http://www.hiraodai.jp/


***今日のありがとう・感謝・ツイてる***
・抹茶モナカアイス美味しかった。
・じっくりコトコト煮込んだカレーは美味しい!
2014.05.27 Tue l 福岡 l コメント (8) l top
『恋木神社』で参拝し、少し境内を散策~♪

撮影会に参加した3人、それぞれ思い思いの写真を撮ろう。
と、少し別行動で撮影タイム。

撮影タイムに私が目に留まったものは、この樹です。

恋木1

神社ってご神木だったり、大きな樹がある所が多いですよね?

この木はご神木では、ないと思うんだけど…。
大きくてパワースポット的な、そんな雰囲気のある樹でした。

幹回りをぐるっと一周すると、ほこら?洞穴?っていうのかな?

恋木ほこら

何か住んでそうだね(笑)

自由行動で撮影をした後は、写真を見せ合うことに。

お茶でもしながら^^
見つけたおいたカフェへ移動でーす^^

◆恋木神社→http://www.mizuta-koinoki.jp/koinoki/


***ありがとう・感謝・ツイてる***
・コーヒースクール無事に終了。お客様に満足いただけてホッ^^
2014.04.26 Sat l 福岡 l コメント (10) l top
恋木神社は水田天満宮の末社として建立当初より鎮座し、
御祭神は「恋命」を祀り全国でも珍しく恋木神社は一社のみです。

恋木神社には、ハートがたくさんあります♥

まずは、御守り。

恋むすび

『恋むすび』なーんてネーミングも素敵。

女友達へプレゼントしたら喜ばれそうですよね^^

それから、こーんな物も!

ハートサブレ ハートの御守

ハートサブレ(写真左)に、陶器の♥御守り(写真右)

こんなハートアイテムが沢山あるんです。
至るところに♥があるので、思わずキョロキョロ探していまします。

さて、恋参道を通ってお参りへ。。

恋参道1

恋参道は恋木神社へと続く道。

恋愛も一歩一歩、歩んで行くように、、
沢山のご参拝者が願いを込めて歩んだ、いわば「恋の道」です。

この恋参道をはじめ、神殿内や神殿横は【水田焼】という陶板でデザインされています

足元にも。。

恋参道2

神殿床は伝統ある水田天満宮窯元水田焼の陶板で華麗に敷き詰められ
良縁成就祈願や二人だけの結婚式の名所となっているんだそうです。

そして、恋木鳥居ですよ~♡

恋木神社

しっかり祈願した後は、恋みくじ♥

なんて書いてあったかしら??
忘れっちゃった^^;

恋みくじ

願い事が叶いますように・・・


◆恋木神社→http://www.mizuta-koinoki.jp/koinoki/

***ありがとう・感謝・ツイてる***
・お友達の就職祝いサプライズケーキ喜んでもらえて嬉しかった。
・女子会楽しいね♪
2014.04.24 Thu l 福岡 l コメント (10) l top

恋木神社へお参りする前に、手水舎でまずはお清め。

キラキラと手水舎の水が、とっても綺麗だったことが印象的でした。

手水舎

改めて、手順を紹介しておきますね^^

1.右手で柄杓を持って水を汲み、左手にかけます。
2.柄杓を左手に持ち替え、右手にかけます。
3.再び柄杓を右手に持ち替え、左の掌に水を受けて口をすすぎます。
4.もう一度、左手に水をかけます。
5.最後に、両手で柄杓を立てて柄杓の柄に水を流します。
6.柄杓を伏せて置きます。

さぁ、では恋木神社へ。。。


***ありがとう・感謝・ツイてる***
・水玉食堂予約取れたよ♪楽しみ。
2014.04.21 Mon l 福岡 l コメント (4) l top

撮影会でチョイスした場所は、筑後市にある『水田天満宮』という神社です。

学問の神様で有名な菅原道真公を祭神とする天満宮。

祭神のご神徳である、学業成就、合格祈願のご利益を授かりに、
毎年多くの受験生が参拝に訪れるそうですよ。

ちょっぴり曇り空なのが残念ですが、時折り晴れ間も出ていましたよ。

立派な楼門ですね~!

水田天満宮1

それから、狛犬さんもいますよっ。

水田-狛犬

木製の狛犬さん?

珍しいですよね?
たいてい、石で造られていますよね。

では、この楼門を通り抜けて境内へ入ると正面には・・・

水田-本殿

ご本殿があります。

ねっ、少し晴れ間が出て来て、青空になりましたよ。

まるで神様が歓迎してくれてるみたいですね^^
そう、ここまでは普通の神社です。

こちらの目的は、この先にある恋木神社なんです。

境内には、全国に一社しかない「恋命(コイノミコト)」を祀る
恋木神社が末社としてたたずんでいるんだそうです。

さぁ、その恋木神社へと進みますよ・・・

続きは、次回をお楽しみに^^

<水田天満宮>
◆住所/福岡県筑後市水田62番地1
◆TEL/0942-53-8625
◆HP→http://www.mizuta-koinoki.jp/mizuta/
◆恋木神社HP→http://www.mizuta-koinoki.jp/koinoki/

***ありがとう・感謝・ツイてる***
・BBQ楽しかった。
2014.04.21 Mon l 福岡 l コメント (4) l top