FC2ブログ
ひとつ前の記事で紹介した『麦カフェ』さん。

注文したものを待っている間、窓の外を眺めてました。
窓枠にあったグリーンに目が留まりました^^

P3120311.jpg

何気ない景色なんだけど、窓越しに差し込む日差し!

葉っぱがその日差しに照らされてキレイでした。

窓がまあるいので、窓枠もまあるい^^
当たり前なんだけど(笑)

このまあるい窓がカワイイ。

まある窓の「麦カフェ」日田市のオススメのカフェです♪

***今日のありがとう・感謝・ツイてる***
・秋らしくなりましたね。
スポンサーサイト
2018.09.27 Thu l 大分 l コメント (1) l top
日田豆田町の散策、けっこう歩いたので休憩する事に。

小腹も空いたしひと休みです♪

チョイスしたお店は『麦カフェ』さんです。
コロネソフトやキーマカレーパンが有名なCafeのようです。

P3120315.jpg

まあるい窓が目印のとっても可愛いCafeです。

古い町屋をリノベーションしたという『麦カフェ』。

店内には、カウンターやテーブル席があります。

P3120312.jpg

人気Cafeのようで、ほぼ満席でした。

お席もそれぞれカラーがあったので写真を撮りたかったけど
お客さまがいらしたのでご遠慮させていただきました^^;

”グラパン”という可愛いネーミングが気になって注文。
グラタン入りの揚げパンです。

P3120313.jpg

注文が入ってから揚げているようで、少しお時間かかりますが
熱々サックサクの揚げパンです。

キーマカレーパンと2種類ありますよ。
2種類注文して、シェアしながらいただくのもオススメです。

コーヒーと一緒にいただきました^^

P3120314.jpg

麦カフェさんには、随分昔・・・何年前?十何年?

一度だけ行った事がありました。
確か、その時はコーヒーを単品で注文しました。

運ばれて来たコーヒーカップのソーサーにチョコが添えてあったことに
とても感激した思い出があります。

そんな麦カフェさんへもう一度行きたくってやっと行けました♪

<麦カフェ>
◆住所/大分県日田市豆田町9−2
◆TEL/0973‐28‐5582
◆定休日/木曜日(祝日の場合は営業)
◆営業時間/11:00~17:00

***今日のありがとう・感謝・ツイてる***
・スヌーピーのタオルいただきました。
2018.09.24 Mon l 大分 l コメント (2) l top
九州の小京都と言われる日田市豆田町。

そんな豆田町の街歩きはとっても楽しい♪
だって、撮影ポイントが至る所にあるんですもの^^

街歩き途中で目に留まった建物。
江戸時代から続く薬局兼ギャラリー「日本丸館(にほんがんかん)」です。

P3120304.jpg

「日本丸」という万能薬を製造・販売していた岩尾薬舗の店舗兼住居。

創業は、なんと!江戸末期の1855(安政2)年!

現在でも1階は薬屋として営業されています。
主に漢方を取り扱っているそう。色んな漢方がズラリと並んでいます。

1階にはお土産も多数!
薬にまつわる色んなモノを販売されています。

こちらでは江戸時代から立つ建物の館内を見学もできます。
今回は見学しませんでしたが、、
母屋3階からは展望楼に上る事でき日田の街並みが一望できます。

こんな歴史ある建物があるかと思えば、素敵なCafeも

P3120298.jpg

Cafeの可愛らしい看板に惹かれてつい♪

「アラスカンカフェ」というCafeのようです。
コーヒーやピザがいただけるようです。

外観もお洒落だったのでセピアモードで一枚。

P3120299.jpg

熊さんのイラストがトレードマークなのでしょうか?

スペシャリティコーヒーも飲めるみたいです。
今回は立寄りませんでしたが次回は是非お茶したいです。

そして、うどん屋さんまでお洒落です。

P3120300.jpg

なんだか可愛らしいうどん屋さんだったのでここでも一枚。

豆田町の街歩き♪
立ち止まってばかりでなかなか進みませんね(笑)

もう少しだけ、街歩きにお付合いください^^;

◆日本丸館→http://www.iwaoyakuho.com/index.html

***今日のありがと・感謝・ツイてる***
・今日から9月です
2018.09.01 Sat l 大分 l コメント (2) l top
筋湯温泉プチ旅行、帰りは日田にちょっぴり立寄り♪

九州のほぼ真ん中に位置する大分県日田市。

日田市の中心地である豆田町は、江戸時代幕府直轄の城下町として栄えた「天領」で
今なお往時を偲ばせる古い建物や町並みが数多く残っているエリアです。

そんなレトロでお洒落な豆田町を散策してみましょう♪

P3120305.jpg

街並みの風景もお店も、レトロで可愛い!

撮影ポイントを探しながらキョロキョロしてしまいます。

石レンガの道沿いに土塀白壁の建物が残っていたりと、
そんな風景と町歩きが楽しめるエリアの豆田町。

P3120308.jpg

食事処やお土産屋が軒を連ねる通り。

外国人の観光客も、最近は良くみかけます。

こんな樽があったり。。

P3120309.jpg

趣ある街並みにちょっと懐かしい気持ちになりますね^^

タイムスリップしたようなそんな気分になるかも!?

現在では歴史ある建物をリノベーションしたショップや
カフェなども増えているようですよ。

もう少し、街歩きを楽しみます^^

***今日のありがとう・感謝・ツイてる***
・ゴーヤのサラダ美味しい
2018.08.29 Wed l 大分 l コメント (2) l top
『小松別荘』さんのボリューム満点朝ごはん

朝からお腹いっぱいになりながら、日田経由で帰ることに。

3月だったので梅のシーズンでした。
”道の駅おおやま”近くの、おおくぼ梅園にちょっと寄り道。

日田市大山町の山間部の台地に広がる梅林です。

P3120282.jpg

とっても季節外れな写真でゴメンナサイ。

約6000本の梅が咲き誇る時期には「日田おおやま梅まつり」が開催され
露天が立ち並び、観梅の客で賑わいます。

梅の種類も様々。

P3120295.jpg

白梅や紅梅などカメラが手放せなくなりますね^^

毎年思いますが、梅の写真の撮り方って難しい。

蜜を吸いにやってきた蜂!!
さぁ、シャッターチャンスですよ。

P3120290.jpg

梅と蜂を写真におさめる事は出来たものの
なんだかアンバランス^^;

梅や桜の写真を撮る時のポイントやコツ良かったら教えてください^^

◆おおくぼ台梅園→http://www.rurubu.com/season/winter/ume/detail.aspx?SozaiNo=440002

***今日のありがとう・感謝・ツイてる***
・週末は地元の花火大会です。今年最後の花火かな
2018.08.23 Thu l 大分 l コメント (0) l top
絶品料理のお宿『小松別荘さん』

朝食もとっても素晴らしいんです。

ご覧下さ〜い!この品数!!

P3120278.jpg

旅館だといつもより食べ過ぎてしまいます^^;

私だけでしょうか?

そして旅館の朝食の定番!
自宅ではあまり食べる事がない〝卵かけご飯〟

卵をかき混ぜて、ちょっぴりお醤油を入れてまた混ぜる!

新鮮な卵だからこそ美味しくいただける〝卵かけご飯〟

P3120279.jpg

梅干しやお漬物もとっても美味しいです。

ついついご飯をおかわりしたくなるほど(笑)

嬉しいのは食後のコーヒーです。
サーバーにホットコーヒーが準備されてるので
好きなタイミングでカップに淹れていただけます。

朝からボリューム満点!お腹いっぱい(笑)

さぁ、お部屋に戻ったらもう一度温泉に入りましょ。

◆小松別荘→http://komatsu-bessou.com/

***今日のありがとう・感謝・ツイてる***
・ミッションインポッシブル面白かった!
2018.08.18 Sat l 大分 l コメント (2) l top
さぁ、お待ちかねの夕飯の時間がやって来ました。

夕食は18時からお食事処でいただきます♪
大きなガラス越しにお庭を見ながらのお食事。

テーブルに座ると目の前には色とりどり美しいお料理たち。

P3110272.jpg

❇︎前菜の三品盛り
❇︎セリとセセリの胡麻味噌
❇︎菜の花の酢味噌和え
❇︎山菜の煮物
❇︎馬刺しとニジマス昆布しめ
❇︎山芋茶碗蒸し(これが絶品!)

すでに充分な品数ですが、、
この後は出来立て熱々の絶品料理が運ばれてきます

P3110274.jpg

*季節のスープ

前回は牛蒡のスープだったかな?
確かこちらは人参のスープだと思います。

野菜の甘みがとても美味しいスープ。
こんなに美味しいと自然と笑顔になっちゃう^^

P3110273.jpg

*山女魚の幽庵焼き

柔らかくって骨まで食べれちゃうほど。

P3110275.jpg

*里芋揚げ万十かぶのみぞれ餡かけ

手のかかったお料理の数々。

P3110276.jpg

*豊後牛の温泉蒸し

お肉がとっても柔らかくってこちらも毎回楽しみ♪

この後の〆が絶品!地鶏スープなんですが美味しすぎて
食べるのに夢中で写真を撮り忘れちゃった^^;

食後のデザート。

P3110277.jpg

デザートが少しずつグレードアップしている気がします^^

食後のデザートがグレードアップって嬉しいですよね。

何度いただいても美味しくって美味しくって^^
この味を求めてまた訪れたくなっちゃいます♪

◆小松別荘→http://komatsu-bessou.com/

***今日のありがとう・感謝・ツイてる***
・今年は初盆でお盆休みもあっという間^^;
2018.08.15 Wed l 大分 l コメント (2) l top
お気に入りの宿『小松別荘』さん。

いつものお部屋”雪やなぎ”はお風呂付のお部屋。
1部屋しかないこちらのお部屋がお気に入りなんです。

好きな時に好きなだけ、温泉に入れるから♪

チェックイン後、温泉に入ったらちょっとだけ館内探検(笑)

P3110271.jpg

1Fから2Fへあがる階段の踊り場。

可愛らしいお人形が飾られています。
小窓があって外から差し込む日差しが綺麗でした。

お人形がシルエットになって素敵でしょ^^

お部屋でもう少しゆっくりしたら、、
この後は一番楽しみにしている夕飯タイムです。

◆小松別荘→http://komatsu-bessou.com/

***今日のありがとう・感謝・ツイてる***
・初盆で数十年ぶりお会いした方々、元気そうで何よりです♪
2018.08.13 Mon l 大分 l コメント (2) l top
1年に1度おとずれるお気に入りのお宿。

blogでも何度か紹介している筋湯温泉の『小松別荘』さん。
毎年1年間頑張った自分たちへのご褒美で12月に計画してます。

去年(2017年)は予定していた日が大雪。
日にちを変更し2018年3月にお邪魔しました^^;

こちらのお宿は本当にゆっくり出来るのでチェックイン時間に到着

P3110263.jpg

趣きのある入口を見ると…
今年も来ることが出来た♪と嬉しくなる瞬間です。

P3110264.jpg

P3110265.jpg

片手を挙げた猫ちゃんの置物が可愛らしいこと^^

笑顔が素敵な気さくな若女将さんと
絶品料理を作られるご主人がお迎えしてくださいます。

そして可愛らしい看板犬ララちゃん♪

P3110267.jpg

今回はお顔を見せてくれました。

恥ずかしがりやさんなので、隠れちゃってることも多いんです。
ララちゃんとも挨拶できて嬉しいな。

P3110268.jpg

さてと、まずはお部屋でひと息つきますか。

<旅荘 小松別荘>
◆住所/大分県玖珠郡九重町湯坪517-8
◆TEL/0973-79-2432

★小松別荘HP→http://komatsu-bessou.com/

***今日のありがとう・感謝・ツイてる***
・夏野菜が美味しいです。

2018.08.11 Sat l 大分 l コメント (2) l top
温泉の街〝別府〟で立寄り湯の後は小腹も空いたし夕飯タイム!

柴石温泉でご一緒になった方におすすめのお店をお尋ねすると
とり天発祥の店「東洋軒」へを教えて下さいました。

大正15年当時天皇の料理番であった初代当主、
宮本四郎が流川中浜通りに本格レストランとして開業したお店。

教えて下さった方は子供の頃から、ちょっと贅沢な外食をするとなれば
通っていたお店なんだそう。地元の方からも愛され続けてるようですね
人気の「とり天」と「五目あんかけ揚げ麺・塩」を注文。

まずは、かなりボリューム満点のとり天が運ばれて来ました。

PA284524.jpg

ポン酢をつけていただきます。
別府で「とり天」と言えば『グリルみつば』も有名ですよね?

どちらも美味しいです♩
私好みなのは『グリルみつば』かな^^;

味は人それぞれお好みですしねっ。

そして絶品だったのは、こちら↓

PA284525.jpg

写真から美味しさ、伝わってますか〜?

五目あんかけ揚げ麺の塩味。
めちゃくちゃ美味しかったですよ(*^^*)

メニューも豊富だったから、ご飯系と悩んだけど麺にて良かった!

この五目あんかけ揚げ麺を食べるために、別府に行っても良いほど(笑)
本当に美味しかったです。

こうやってBlogを更新しながらまた食べたくなっちゃった。

<東洋軒>
◆住所/大分県別府市石垣東7丁目8番22号
◆TEL/0977-23-3333
◆定休日/年中無休
◆営業時間/11:00〜15:00(OS14:30)17:00〜22:00(OS21:30)
◆HP→http://www.toyoken-beppu.co.jp/restaurant.html

***今日のありがとう・感謝・ツイてる***
・寒い日は鍋が美味しい♪



2017.01.13 Fri l 大分 l コメント (0) l top
三協製菓さんにご挨拶も出来たし♪

温泉の街〝別府〟に来たなら立寄り湯でしょう!

地元の方に聞くのが1番!
三協製菓の気さくなお母さんに教えていただいた「柴石温泉」へ。

初めて行く温泉です。

入ってる方がいたので温泉の写真は撮れませんでしたが
内湯、露天、蒸し風呂?がありましたよ。

湯上りにコレ↓



コーヒー牛乳をグビグビっと(笑)

畳の休憩室もあるので寛ぐ事ができますよ。

地元の方に愛されてる温泉という感じでした。

◆柴石温泉→http://www.city.beppu.oita.jp/sisetu/shieionsen/detail13.html

❇︎❇︎❇︎今日のありがとう・感謝・ツイてる❇︎❇︎❇︎
・カニ雑炊美味しい!
2017.01.10 Tue l 大分 l コメント (2) l top
年末からの「別府日帰り温泉」の記事が途中になってました。

2016年から2017年と変わってしまいましたが‥
続きを紹介させていただきますね!

老舗パン屋「友永パン」の後に立ち寄ったのは三協製菓さん。

以前、贈り物をした時に利用したお菓子工場なんです。
焼印どら焼きを注文させて頂いた際とても対応が良くて。

別府へ行く事があればご挨拶も兼ねて立ち寄りたい‥
そう思っていた場所なんです。

PA284522.jpg

どら焼きは定番の餡から、チーズ、さつま芋、チョコ‥etc。

色んな味が楽しめます。

地元のお菓子工場でココでも購入出来ます。

焼印入りが気になる方はHPをご覧下さい。
私も喜寿のお祝いに贈りましたがとっても喜んでいただけましたよ。

焼印どら焼きと一緒に他の和菓子も送れるそうです。
別府のお菓子としてざぼん漬けもメジャーですよね。

サプライズプレゼントなどにもオススメです。

立ち寄った時にもお心遣いいただきい有難うございました。
早速、自宅で熱いお茶と一緒にいただきました。

PA304530.jpg

PA314533.jpg

ご馳走さまでした♩

奥様がオススメして下さった、サツマイモのどら焼き美味しかったです。
珍しいお味がいろいろで楽しいですね^^

笑顔が素敵なお母様と奥様。
出逢えたご縁を嬉しく思います。

また機会がありましたら利用させていただきますね。

これからも心をこめてお菓子作り頑張って下さい。

<三協製菓>
◆住所/大分県別府市山の手町10-23
◆TEL/0977-25-1515
◆食べログ→https://tabelog.com/oita/A4402/A440202/44007755/
◆HP→http://www.beppu1ban.jp/main.htm

***今日のありがとう・感謝・ツイてる***
・お気に入り「風」のパン美味しいです。
2017.01.07 Sat l 大分 l コメント (2) l top
お出かけした時って、地元で人気のパン屋さんへ行きたくなります。

今回も別府で人気のパン屋をチェック!

ネットで探すと必ずと言って良いほどヒットする「友永パン」。
売り切れになる商品もあるようなので、取り置きさせていただきました。

大正5年創業の老舗パン屋です。

PA284516.jpg

店構えもレトロな雰囲気で良いですね〜(*^^*)

こじんまりした店内には、平日にも関わらず沢山のお客様。
あんパン、ジャムパン、クルームパン…etc。

定番な種類のパンが多いようですね。

PA284517.jpg

PA284518.jpg

PA284519.jpg

人気だという、小倉あんパンは売り切れる事もあるんだそう。

リーズナブルなので大量に購入する方も多いみたい。
店内にはメモ用紙も準備されています。

レジで注文するとスタッフさんが袋詰めして下さいます。

あんパン(こし餡)、チーズフランス、食パンを購入。

PA294527.jpg

食パンがとっても美味しかったですよ^^

店内はお客様が沢山いらっしゃったので、、
外からガラス越しに写真を撮りました^^;

PA284520.jpg

ガラス越しの雰囲気がなんだか良い感じ^^

バターや小麦粉も値上がりしてる今!
あんぱんが90円だなんてお財布に優しいですね。

別府に行ったら必ず行きたいスポットになりました。

<友永パン>
◆住所/大分県別府市千代町2-29
◆TEL/0977-23-0969
◆定休日/日曜、祝日
◆営業時間/8:30~17:30

***今日のありがとう・感謝・ツイてる***
子犬と子猫の2017カレンダーいただきました
2016.12.30 Fri l 大分 l コメント (0) l top
ボリューム満点ランチでお腹も満たされたところで

お楽しみの温泉です♪

1階の大浴場「潮騒の湯」は食事すると無料で入浴できます。
受付でタオルまで貸出しして下さいます。

「潮騒の湯」は〝通称海抜0m〟と呼ばれるほど海に近く‥
露天風呂の湯船に肩まで浸かるとまるで海に浮いてるかのよう!

そんな景色を楽しむ事が出来るんです(*^^*)

温泉の写真は撮れなかったので良かったらHPでご覧下さい。

更に嬉しいサービスはこちら↓


食事をするとコーヒーもサービスになるんですよ♪

セルフですが、そんなの気にしません(笑)

温泉後にコーヒータイムでゆっくり寛ぐも良し。
ランチ後にコーヒーを飲んでから温泉も良し!

お好きなタイミングでカフェでの時間を過ごせます。

私たちは温泉の後にゆっくり(*^^*)

◆潮騒の宿『晴海→http://www.seikai.co.jp/

❇︎❇︎❇︎今日のありがとう・感謝・ツイてる❇︎❇︎❇︎
・仕事納めまであと数日^^;
2016.12.26 Mon l 大分 l コメント (2) l top
ずっと気になっていた別府の宿『晴海』。

日帰り温泉ランチに行って来ました!
ランチをすると無料で温泉に入る事が出来るんです。

日帰り温泉というより、ランチに行ってもれなく温泉が付いてきました♪
そう紹介する方が正しいのかもしれませんね(笑)

3つあるお食事処の中から「えいたろう」さんをチョイス。


落ち着いた雰囲気の店内からは、、

青い空と海が見渡せる、はず‥でした。


この日は残念ながら、ご覧の雨模様。

今回も雨女パワーを発揮しちゃったみたい^^;

さて、お待ちかねのランチ!
寿司御膳を予約してました。


わぁ!ボリューム満点です。

限定20食だそうなので予約をオススメします。

お寿司8貫と↓


天婦羅メインで茶碗蒸しや小鉢のプレート。


お腹いっぱいになりますよ。

特にお寿司はネタが新鮮で美味しくいただきました。

「晴海」にはこの他にお食事処が2つ。
日本料理『玄』と創作料理『BANYA』です。

どちらにしようかな?と迷っちゃいました。
次回は違うお店でランチを楽しみたいです。

さて、お腹も満たされたし温泉へ行きますか(*^^*)

◆潮騒の宿『晴海→http://www.seikai.co.jp/

❇︎❇︎❇︎今日のありがとう・感謝・ツイてる❇︎❇︎❇︎
・姪っ子ちゃんXmasプレゼントよろこんでくれたよ♪
2016.12.23 Fri l 大分 l コメント (0) l top
待ち時間を利用しての別府散策から戻ってきました。

別府へ行った目的は、鉄輪温泉の地獄蒸し工房。
「地獄蒸し料理」を体験できる工房です♪

食材は券売機から、現地で購入もできるけど・・・
オススメは好きな物を買っての持ち込み!

「豚バラブロック、キャベツ、ジャガイモ、海老…etc」を持参。

スタッフさんが食べやすい大きさにカットして下さいます。

地獄し

そして写真の蒸し釜へ、食材を入れます。

3段にセットされたザルに食材を入れて蒸します。

高温の温泉から噴出する蒸気を利用した調理法で、
別府では江戸期から用いられていたそうです。

この蒸し釜の中の蒸気は、約100℃なんですって!

塩分を含む温泉蒸気で一気に蒸し上げるため、
食材本来の旨みが閉じ込められ美味しく仕上がります。

蒸すこと数分。

地獄蒸し野菜

食材ごとに蒸し時間が異なるので、時間差で取りに行きます。

飲食スペースには、お皿や調味料も準備さています。
調味料はお醤油、ポン酢、塩のみ。

マヨネーズや柚子胡椒は持参していきました。

キャベツは2人で半玉くらいペロリといけちゃいます(笑)

何度来ても美味しく大満足できるスポットです。
別府へ行った時は必ず立寄りたいお気に入りスポット♪

季節ごとに色んな食材を試してみたいです。

<地獄蒸し工房 鉄輪>
◆住所/大分県別府市風呂本5組(いでゆ坂沿い)
◆TEL/0977-66-3775
◆休館日/第3水曜日(祝日の場合は翌日)
◆開館時間/9:00~21:00(蒸し釜受付20時まで)
*HP→http://www.city.beppu.oita.jp/sisetu/sangyou_kankou/11kankou_11-17jikgokumushi.html

***今日のありがとう・感謝・ツイてる***
・明日は姪っこちゃんのお誕生日会♪
2016.08.12 Fri l 大分 l コメント (2) l top
別府鉄輪散策の続きです。

『ここちカフェむすびの』を見つけた後は、そろそろ地獄蒸し工房へ戻る?

ちょっぴり回り道しながら、戻るとしますか^^
そんな遠回りの途中で出逢った景色です。

お洒落なお店が目に留まりました。

別府サリーガーデン

ケーキ屋さん?Cafe?でしょうか?

旅館『柳屋』さんの系列のシフォンケーキのお店みたい^^

ふわふわのシフォンケーキ!美味しいですよね^^
ナイスタイミングでお店の方が出てこられたのでパンフレットを頂きました。

お宿もセルフで地獄蒸しが出来たりと良さそうでしたよ。

こちらは、湯けむり通り。

別府路地

こういう古くからある商店も良いですね!

温泉の街らしい風景・・・
路地の名前通り、湯けむりがモクモク(笑)

洗面器とタオルを持った地元の方がひょっこり現れそうですね^^

さて、地獄蒸し工房の順番も間もなくです。

お腹も良い感じに空いてきました。

◆柳屋→http://www.beppu-yanagiya.jp/index.html
※柳屋HPにサリーガーデンの紹介もされていますよ^^

***今日のありがとう・感謝・ツイてる***
・今日はyogaDAY


2016.07.28 Thu l 大分 l コメント (4) l top
別府街歩きの続きです。

趣きある建物とお庭を見学した後もまた当てもなくテクテク‥。
『はなやもも』から石畳を歩くこと数分。

パステルカラーのお洒落な建物が目に留まりました。

むすびの

café?レストラン?何のお店かな‥?

そう思って近づくと足元に可愛い子を見っけ!
ニャンコ達が温泉の蒸気で暖をとってるみたい。

温泉の町ならでは!の景色なんでしょうね。

ニャンコ別府

観光地慣れしたニャンコなのか?
近づいてカメラを向けてもお構いなし(*^^*)

可愛らしい建物は明治40年ごろに建てられたものだそう。

もとは医院だった一軒家を百年の時を経て。。。
『ここちカフェむすびの』となりました。

むすびのここちカフェ

低温スチーム料理がいただけるお店のようですよ。

身体に優しいお料理が並んでそうですね^^
こちらも、またの機会にぜひ。

あともう少しだけ、別府散策続きます。

<ここちカフェ むすびの>
◆住所/大分県別府市鉄輪上1組
◆TEL/0977-66-0156
◆定休日/木曜日
◆営業時間/11:30~21:30(OS21:00)
※月・火・水は18:00に閉店する場合があります。事前にご確認ください。
◆HP→http://ww:w.musubino.net/index.html

***今日のありがとう・感謝・ツイてる***
・炊き立てごはんのおにぎり!美味しい^^

2016.07.23 Sat l 大分 l コメント (2) l top
地獄蒸し工房の待ち時間を利用して別府散策♪

待ち時間は90分。
別府散策をするには充分すぎるほどの時間(笑)

足蒸し&足湯を体験した後は少し歩くとしますか?

特に当てもなくテクテク‥歩くこと10分くらいかな。

趣きのある建物が目に留まりました。

富士屋

個人のお宅??

でも、何か案内板があるからお店のようですね。
『富士屋Gallery 一也百』とご案内があります。

ちょっぴりドキドキしながら敷地内へ入ります。

入ってすぐ左手に、雑貨屋らしきショップを発見。

富士屋ギャラリー

こちらは『愉しい食卓 はなやももShop』というお店です。

食卓を素敵に彩る作家の作品を取り扱っています。
陶器・竹かご・木の器、低温スチームジャムなどがありました。

作家さんの作品でしたので、撮影はご遠慮しました。

角度を変えて、ショップを外から撮影♪

富士屋ギャラリ-2

この角度も良いですね~^^

昔は旅館として営業されていた建物なんだそうです。
素敵にリノベーションされていますね。

敷地内のお庭を見学していると、、
1FのロビーはCafeスペースとして今は営業されていましたよ。

正面から眺めるのも素敵ですね^^

富士屋正面

Cafeでお茶したかったけど地獄蒸しの待ち時間中。

ぐっと我慢して、撮影だけにしました^^;

次回、別府に来た時にはぜひ立寄りたいスポットです。

こんなお洒落な空間でお庭を眺めながらのティータイム。
なんて贅沢なんでしょうね!

湯のまち別府に、とってもお似合いのそんな素敵なスポットです。

<富士屋Gallery 一也百(はなやもも)>
◆住所/大分県別府市鉄輪上1
◆TEL/0977-66-3251
◆定休日/月曜・火曜(イベントにより異なります )
◆営業時間 10:00 〜 17:00
◆HP→http://www.fujiya-momo.jp/

❇︎❇︎❇︎今日のありがとう・感謝・ツイてる❇︎❇︎❇︎
・タコマリネ美味しい!
2016.07.16 Sat l 大分 l コメント (2) l top
別府のお気に入りスポット!

鉄輪温泉のいでゆ坂沿いにある『地獄蒸し工房』です。
こちらへ行くのは…3回目かな?

「鉄輪温泉」には昔から湯治客が宿で自炊する時に
利用した温泉噴気のかまどがあります。
このかまどを観光客にも体験できるようにしたのが「地獄蒸し工房鉄輪」。

体験できるっていうのが人気のようです。

今回も90分待ち‥という事でふらり散策をすることに^^

まずは、お隣ポケットパークにある足蒸し。

足蒸し1

屋根付きなので雨が降ってもOKな施設。

足湯と足蒸しが無料で楽しめます。

足蒸しって珍しいですよね?
木製の木箱からは温泉の湯気がモクモクと立ち昇っています。

足蒸し2

この中に、両足を入れます。

上から木蓋をかぶせるとジワーと温まってきます。
隣には足湯もあるので、足蒸しが混んでいる時は足湯へ。

足拭きタオルを準備しておくことをオススメしますよ。

さて、別府の街歩きスタートです♪

***今日のありがとう・感謝・ツイてる***
・この夏は帰省するお友達と合えそうです♪
2016.07.13 Wed l 大分 l コメント (0) l top