金柑

庭の金柑が色づき始めました!

7月~10月に花が咲き、冬のこの季節に実をつけます。

ミカンの中では最も小さい果実で、皮ごと食べられるのが特徴。
甘味や栄養も皮に多く含まれています。

古くから風邪の民間薬として知られているんだそう。

◆栄養◆

レモン果汁とほぼ同量の抗菌作用のあるビタミンCを含み、
ビタミンPの本体”ヘスペリジン”を含んでおり、
ビタミンCの吸収を良くして毛細血管を強くする働きがある。
これは、風邪の予防となるほか、動脈硬化、高血圧にも有効に働く。
喉の炎症を抑える効果もある。

ただ今、風邪をひいて喉にきています。。

ほとんど声が出ない状態…トホホ。

金柑食べなくちゃ!

今年は、暖かい日が続いていたかと思うと急に寒くなったり、
皆さんもお身体どうぞご自愛下さいませ。


***今日のツイてる・ありがとう・感謝***
楽しそうなイベント情報を聞いた。
金柑って扁桃腺がはれているときも喉にやさしく作用するそう!
スポンサーサイト
2011.11.27 Sun l ●春夏秋冬 l コメント (4) l top