大正期の建築物が点在する若松地区の海岸通り!

赤煉瓦造りでルネサンス様式を基調とした「旧古河鉱業若松ビル」や
洋風建築の「石炭会館」などが立ち並びます。

写真は前にも撮った事のある『旧古河鉱業若松ビル』。

P8110003.jpg

煉瓦造二階健の建物です。
コーナーが鋭角になっているので、面白い形の建物になっています。

大正8年の建築と言われています。
また、登録有形文化財です。

海岸通りのランドマーク的な存在になっているのではないでしょうか。

この日の海は穏やかで、船もプカプカ。

P8110004.jpg

浮かんでいる船を見るとなんだか和みます^^

若松の散策はレトロな洋館が並ぶ海岸通りへ行かれてみてはいかが?

<旧古河鉱業若松ビル>
◆住所/福岡県北九州市若松区本町1-11-18
◆TEL/093-752-3387
◆休業日/火曜日・年末年始
◆営業時間/9:00~17:00

★HP→http://www.k4.dion.ne.jp/~fkw/index.htm

***今日のありがとう・感謝・ツイてる***
・花火大会の日は晴れますように。


前・横の全面道路の交差角度に合わせて

「石炭会館」には、天然酵母で作られたバリエーション豊かなクロワッサンで人気の「三日月屋」を併設
スポンサーサイト
2017.08.18 Fri l ●風景・建物 l コメント (0) l top