京都の旅、いよいよ2日目です。

2日目も、初日と同じく朝から快晴~♪
旅行はやっぱりお天気につきますよね^^

晴れ女のお友達に感謝しつつ、朝ごはんはホテル近くのタリーズにて。

そのままバスに揺られ、石庭で有名な世界文化遺産の『龍安寺』へ向かいます。

龍安寺1

山門から、うっすら紅葉も見られます。

チケットを買って、ワクワクしながらいざ中へ。。。

龍安寺2

朝の清々しい太陽に照らされ、入口からとってもいい感じです。

重なり合う木々も、紅葉しています。

龍安寺3

木々の合間を歩いているだけで、テンションあがっちゃいますね^^

まず石庭から!の予定でしたが、修学旅行生達と重なりそうだったので…
朝の日差しが美しい、境内の散策から始めましょ♪

もしかしたら、石庭より境内の方がキレイなんじゃない?
そう思うくらい素敵な、境内でしたよ。

では、そんな境内の様子をご覧下さい!

龍安寺6

龍安寺8

龍安寺7

パワースポット的な、なんとも言えない清々しい緑だったり。

龍安寺-石段

石段があったり。。

大きな池(鏡容池)があり、その周りを一周できます。

葉の合間から望むこの景色も素敵でした。

龍安寺4

緑とうっすら紅葉した木。

そして、その景色が鏡容池に映りこむ様子は風情がありますね^^
こんな美しいお庭を散策していると、写欲も高まります!

こちらのモミジも、あと一週間もすれば真っ赤になるのでしょうね。

龍安寺5

ドンピシャ紅葉には少し早いものの、それはそれでまた良いものです。

そろそろ、修学旅行生達も落ち着いた頃かしら^^
では、龍安寺のメイン!石庭へと進みましょう。

次回、【後編】へ続く・・・

◆大雲山 龍安寺HP→http://www.ryoanji.jp/top.html

***最近のありがとう・感謝・ツイてる***
・お友達が母子共に無事に出産。おめでとう!
・可愛いスカート一目惚れ!sale品で50%offでget!
スポンサーサイト
2014.01.11 Sat l 京都 l コメント (8) l top

コメント

あつさんへ
こんばんは☆

龍安寺、世界遺産と聞いていたので行ってみよう!セレクトしました。
朝の日差しが差し込む、苔は本当に本当に綺麗でした。
お天気が良かったら、この景色が見られたのかな^^

龍安寺の歌なんてあるんですね!
知りませんでした。
ぜひ、あつさんもいつか機会を作って行ってみてください^^
2014.01.21 Tue l Blue sky. URL l 編集
No title
こんばんは♪
龍安寺、素敵なところですね(^^)
苔がとっても綺麗でツボです!
苔いいですよね(*´∇`*)
スポットライトのように光が当たってて素敵♪

私の好きな番組で「2355」というEテレの番組があります。
その中で龍安寺の歌があってそれで龍安寺のことを知りました!

Blue skyさんのお写真を見てますます行ってみたくなりました(^^)
2014.01.21 Tue l あつ. URL l 編集
しおさんへ
おはようございます♪

そうなんです!
この一面の苔が、素敵!と思わず立ち止まってしまいました。
お天気も良く、朝の時間帯が良かったのか、素晴らしい景色に出逢えてテンションあがっちゃいました(笑)
秋の京都、楽しいですよね~(*^^*)
2014.01.14 Tue l Blue sky. URL l 編集
junさんへ
おはようございます♪

お天気が良くて緑も、キラキラしてました!
光の差し込み具合だったり、本当に素晴らしい景色でしたよ(^^)
旅行はお天気につきますよねっ!
2014.01.14 Tue l Blue sky. URL l 編集
雪凛さんへ
いつもコメントありがとうございます♪

境内はすごく素敵で散策を楽しめましたよ!
お天気が良いと景色も、素晴らしいですねっ。
まぁ、雪凛さんったら、嬉しいな(*^^*)
少し照れちゃいますが、褒めてくれて嬉しいです。
2014.01.14 Tue l Blue sky. URL l 編集
No title
一面の緑の苔が素敵ですね!
光が差し込んでて綺麗♪
紅葉も緑あり、オレンジあり、黄色あり、色々あって素敵。
また秋の京都に行きたいな~
2014.01.12 Sun l しお. URL l 編集
No title
こんばんは。
この苔と光がすごく綺麗ですね。
こういう景色って好きだなぁ。
やはり旅行中の天気は重要ですね(^^)
2014.01.12 Sun l jun-1021. URL l 編集
こんばんは★
境内の写真、とっても素敵!!
Blueskyさんの写真と言葉は本当に癒されます(^^)
引き続き後編楽しみにしてまーす(^^)/
2014.01.12 Sun l 雪凜. URL l 編集

コメントの投稿