前回の記事でも、少し触れましたが・・・。

熊本地震の後なので、blogに紹介するのを悩んだ結果、
この素晴らしい阿蘇方面の景色を見て、元気を取り戻せますように・・
そんな気持ちをこめながら、熊本の紹介をしています。

一の宮の「水基巡り」は実は2回目なんです。

今回は、ちょっぴり足をのばして奥まった路地まで進みました。

阿蘇神社から門前町商店街を通り、北方面へ5分ほど歩いた場所に
木造校舎を活かした建物があります。

結1外

隠れ家にしたくなるような素敵なお店を発見しましたよ。

なんて風情のある建物でしょう~^^
こういう雰囲気大好きです。

店内も見学してみまーす。

結2店内

旧女学校跡(神山学院)の敷地内に、こんこんと湧き出る水「龍命泉」。
水路や池にはワサビやクレソンが栽培されています。

確かクレソンって、水が綺麗な場所で育つんですよね?

店内にも、綺麗な水が流れていますよ~♪

結3水

結4水

綺麗な水って、心を清らかにしてくれますよね。

そんな水の音を聞きながら、、とても穏やかな気持ちになります。

結5漬物

樽?風の入れ物に並べられたお漬物も、なんだかイイ感じです。

辺りを見渡しながら、どの角度から見ても趣のある店内なんです。

結6ドア越し漬物

こっちから眺めるのも良いですね~。

キョロキョロしていると、男性の方がご案内してくれました。

「どのお席でも好きなところにどうぞ。。」

そこで選んだのは、囲炉裏のお席です。

結7囲炉裏1

囲炉裏って惹かれませんか?

目の前の囲炉裏で沸かしたお湯を使って、お茶を淹れて下さいました。
そんな体験なかなかできませんよね。

かんざらしとは、白玉のことなんですって。

結8かんざらし

トレーで注文した「かんざらし」が運ばれてきましたよ。

緑色は、湧水で育てたクレソンを練りこんだ白玉。
珍しいですよね!クレソン味なんて、初めていただきます。

黒蜜ときな粉をチョイスしました。

結9かんざらしUP

きな粉をたっぷりかけていただくと、また格別です^^

田舎のおばあちゃん家に遊びに行ったような。。

そんなあたたかい気持ちになれるお店です。

門前町商店街の「水基巡りの道」の一つとして、ぜひ行かれてみて下さいね♪

★かんざらしの店 結 →http://www.asonavi.jp/spots/detail/1881

◆住所/熊本県阿蘇市一宮町宮地3204
◆TEL/0967-22-5488
◆定休日/水曜日
◆営業時間/11:00~18:00

楽天クラッチ募金→http://corp.rakuten.co.jp/csr/contribution/kumamoto_201604.html

***今日のありがとう・感謝・ツイてる***
・前々から行きたかった、日本茶Cafeへ。焼きおにぎり茶漬け美味しかった。
スポンサーサイト
2016.04.30 Sat l 熊本 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿