温泉の街〝別府〟で立寄り湯の後は小腹も空いたし夕飯タイム!

柴石温泉でご一緒になった方におすすめのお店をお尋ねすると
とり天発祥の店「東洋軒」へを教えて下さいました。

大正15年当時天皇の料理番であった初代当主、
宮本四郎が流川中浜通りに本格レストランとして開業したお店。

教えて下さった方は子供の頃から、ちょっと贅沢な外食をするとなれば
通っていたお店なんだそう。地元の方からも愛され続けてるようですね
人気の「とり天」と「五目あんかけ揚げ麺・塩」を注文。

まずは、かなりボリューム満点のとり天が運ばれて来ました。

PA284524.jpg

ポン酢をつけていただきます。
別府で「とり天」と言えば『グリルみつば』も有名ですよね?

どちらも美味しいです♩
私好みなのは『グリルみつば』かな^^;

味は人それぞれお好みですしねっ。

そして絶品だったのは、こちら↓

PA284525.jpg

写真から美味しさ、伝わってますか〜?

五目あんかけ揚げ麺の塩味。
めちゃくちゃ美味しかったですよ(*^^*)

メニューも豊富だったから、ご飯系と悩んだけど麺にて良かった!

この五目あんかけ揚げ麺を食べるために、別府に行っても良いほど(笑)
本当に美味しかったです。

こうやってBlogを更新しながらまた食べたくなっちゃった。

<東洋軒>
◆住所/大分県別府市石垣東7丁目8番22号
◆TEL/0977-23-3333
◆定休日/年中無休
◆営業時間/11:00〜15:00(OS14:30)17:00〜22:00(OS21:30)
◆HP→http://www.toyoken-beppu.co.jp/restaurant.html

***今日のありがとう・感謝・ツイてる***
・寒い日は鍋が美味しい♪



スポンサーサイト
2017.01.13 Fri l 大分 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿