前回の記事、旧伊藤伝衛門邸の続きです。

白蓮館をサクッと観賞した後は、日本庭園を見学^^
それはそれは立派な庭園でしたよ。

庭園に入ると右手に大きなお屋敷が登場します。



隅々まで手入れの行き届いた庭園ですね。

お邪魔したのは11月下旬だったので、お庭のあちらこちらで
赤く色づいた紅葉も見る事ができましたよ。

新緑の今この写真?と悩みながらもUPしてます^^;

PB234588.jpg
PB234594.jpg

◆敷地面積:約7570㎡
◆建物延床面積:約1020㎡

池を配した広大な回遊式庭園を持ちます。

PB234592.jpg

庭園から眺めた、お屋敷の全景です⇓

PB234589.jpg

この屋敷は明治30年代後半に建築。

1911(明治44)年に50歳の伊藤伝右衛門が、25歳年下の
柳原燁子(あきこ/歌人・柳原白蓮として活躍)と再婚するにあたり
2階部分を増築しました。

以後、昭和初期にも増築が行われ日本庭園に面して
4つの棟と3つの土蔵から形成されています。

PB234591.jpg

庭園を散策しながら様々な景色を楽しむ事ができます。

平成23年9月に国の指定文化財(名勝)になりました。

PB234593.jpg

さて、いよいよお屋敷の中へ入りますよ^^

◆旧伊藤伝衛門邸⇒http://www.kankou-iizuka.jp/denemon/info/

***今日のありがとう・感謝・ツイてる***
・新緑の季節ですね^^
スポンサーサイト
2017.05.01 Mon l 福岡 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿